2008年02月06日

もっと温暖な場所でやれよ

観てるこっちが寒くなる映像でした
で、楢崎の出番ってどうやったらくるんですかね?

ピクシーが直接オシムに会って、楢崎の良さを教えてあげるしかなさそうです
 
 
 
   
posted by れふぐら at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月13日

腐ったみかん

 
 
 
  名言ですね。
 
 
 
    
posted by れふぐら at 08:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月14日

あと一歩



PKは運だからね、選手たちはよくやりました。福本は神。
 
 
 
  
posted by れふぐら at 03:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月06日

イエメン戦

出さないんなら呼ぶな。

ひどい試合だった。
 
 
 
   
posted by れふぐら at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月04日

慎ましきはテレ東。

テレ東の放送は深夜にマッチしてましたね。程よい実況と解説に、タイミングのいいピッチレポートは、視聴者のサッカー観戦を邪魔しない環境を自然に作り上げていました。また、オシムの試合後インタビューを全て放送してしたのも好印象です。おかげで「子供病」も聞けたし。
テレ東はもっと放送権とってくれないかな…。


で直志なんですが、出場せず。残念。出ればなんかやってくれそうな気がするんですがねぇ。
しかしオシムは駒野を強制送還で本田を呼ば…なくていいですが、駒野はホントしんどそうだった。でもこの腐った日程では責められません。

全体としてはそこそこ流れるように攻撃できてましたね。でもまあサイズの小ささとフィニッシュはやっぱり困難な課題になりそう。


子供が大人になる日はまだまだ遠い……
 
 
 
   
posted by れふぐら at 23:34| Comment(0) | TrackBack(1) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サウジ戦



寝よう……
 
 
 
   
posted by れふぐら at 04:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月10日

オシム初戦。

いやぁワクワクしましたね〜。こんな瑞々しい気分で代表戦を見たのは久しぶりだったような気がします。

結果:日本 2-0 トリニダード・トバゴ

得点:
日本:アレックス×2

スタメン:
ーー田中ー我那覇ーー
ーーーーーーーーーー
ーー三都主ー山瀬ーー
ーー鈴木ー長谷部ーー
ーーーーーーーーーー
ー駒野ーーーー田中ー
ーー田中ーー坪井ーー
ーーーー川口ーーーー

アレックスがずいぶんと自由に動いてて、しかも守備もしっかりこなしてたからびっくり。まさかオシムJAPANの中心になる?

・直志が代表デビュー。
ミドル2本にパスミス1つ。直志らしい。ミドルはちょっとコースを狙い過ぎたでしょうか。しかし幸福な時間でした。

・アテネ五輪直前くらい以来に鈴木啓太のプレーを真剣に見た。
巧くなりましたねぇ。私がアテネ世代で一番買ってたのは彼でしたよ。懐かしい。

長谷部がもう少し動けてたら、まだまだいい連動性が見れたかな。
これはひとりとしてサボれないチームになりそうですね…。
 
 
 
   
posted by れふぐら at 02:27| Comment(2) | TrackBack(1) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

後半途中から「玉田出せ」って30回くらい言ってた

なぜ土壇場こんな采配を……。アジアカップのあの切れのあるベンチワークはどこに…。
こんな後手の采配じゃ勝ちきれないよ。

そして、とれるときに点とらないとなー。チャンスを作るだけで満足しているようでは…。駒野はもっと出来たと思う。



厳しい。
 
 
 
   
posted by れふぐら at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月12日

オーストラリア戦直前。

楢崎、玉田よ、名古屋グランパスエイトの誇りを胸に頑張れ!

ということでもうすぐオーストラリア戦。なんかグランパスを応援するよりりも、楽しみな気持ちが多いです。

ジーコのやり方はけっこう疑問視されたりしたけど、私はわりかし好きだったんで、この本番で全て結実してほしいと思ってます。


そして玉田は後半かな。後先考えず、思うがままに切り裂いてほしいですね。玉田のゴールが日本の勝利に繋がりますように……


さあ、あと1時間!
 
 
 
      
posted by れふぐら at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月31日

愚痴る。

ドイツ戦、ディレイ放送(1時間追っかけ録画)なんですよね。

野球の延長のせいとか朝の視聴率にひっかけるとかありますけど、まあテレ朝に健全なスポーツ中継を望むなんて事はどだい無理な注文ってことです。

放送では画面右上に堂々と「衛生中継」の4文字を載せ、視聴者を騙す企みなんでしょうねー。

あー憂鬱にしてくれるぜ、全く。
 
 
 
   
posted by れふぐら at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

ブルガリア戦

さすがはA代表のアピールということで、なかなか面白かったところもあったけど、肝心の結果が出ませんでしたね……。

・しかし玉田は相変わらず。世界を舞台にあの外しっぷりが見られるのかぁ。
・中沢の不安定さは結構ヤバい気がする。本番までに持ち直してくれればいいんですけど。
・阿部がちょろちょろしてて面白かった。遠藤はなぁ、一段と厳しい連戦続きだったから疲れてたのかな。
・村井はW杯だけがサッカーじゃない。

やっぱ面白い試合ではあったけど、いい試合ではなかった。普段のチーム状態で臨めば、もう少し圧倒できた気がする。
でもまあ今回は選考生き残りを賭けた試合なので、選手の必死さみたいなのに面白みを感じるのがいいんでしょうね。

・そういえば、佐藤が巻の得点にすごく喜んでたのは、かっこよかった。いい奴ですね。




でさ、楢崎ってもうノーチャンスなの?
 
 
 
   
posted by れふぐら at 21:45| Comment(0) | TrackBack(5) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いま、当落線上。

楢崎、玉田も合流している日本代表。今日のブルガリア戦、次のスコットランド戦は選考直前というわけでアピールの試合になります。こう言うのはなんですが、きっとつまらない内容の試合に終始するでしょうね。

私としてはこういう試合はアテネ代表の壮行試合・どっかのアフリカ国戦@豊スタを思い出します。曽ヶ端がポロって川島が屈辱的顔見せ興行で代表漏れした試合です。チグハグ感ありありの拍子抜けする内容で、この試合があってからというもの、私はジュピロの山本監督を決定的に敵視してます。(あと、この試合が代表戦初体験だったけど、あの独特の雰囲気は嫌でしたね。ああいうの苦手です。)

で、個々がアピールに走る試合ってのは、ホント凡試合になりやすいです。そういえば去年のオランダ世界ユースの直前壮行試合も豊スタだったけど(協会が仕組む豊スタでやる代表戦はこんな時の試合ばっかりだ。作為的。)、この試合も水野がキレキレだったくらいしか見どころなくて、チームとしては全く面白みのかけらもなかったです。


今日はまあ点差がついて花試合になれば、それなりの内容になりそうですけど、2トップがJでも点とれない2人ですから…。まかり間違って玉田がハットトリックとかしてもねぇ。グラでも点とっておくれよっ!…とか絶対思ってしまいそうです。なんとも複雑です。

まあなんにせよ、貴重なアピールの場。空回りしようともギリギリの選手は頑張ってほしい!



でさ、楢崎ってもうノーチャンスなの?
 
 
 
   
posted by れふぐら at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月01日

強運

こんな親善試合でも相変わらずドラマチックなチームだなぁ。やっぱりジーコ監督は指揮官としては普通でない運を持ってるみたいです。

戦う集団のトップには、こういう運は必要な要素のひとつになりますが、下で動く人が有能でないとその運もなかなか発揮できません。

あれ、そしたらジーコがブラジルの監督になっちゃったらすんげえ恐いチームになるのか?



とりあえずセフ監督もこんな強運持ちならいいなぁ…と淡い期待を抱きつつ、


グランパス開幕まであと4日!
 
 
 
   
posted by れふぐら at 04:27| Comment(2) | TrackBack(1) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月17日

昨日のアンゴラ戦

 今年最後の代表。世間の評価は辛めのようですが、場末の切羽詰まったグラサポには感心することも多かった…。
 ・シュートを外すからこその高原と柳沢2トップ。
 ・中田と中村ってやっぱり段違いにパス上手いなーと改めて感心。フィニッシュまでのミスも少ないし、無駄なプレーが無い。欧州で中盤やる人はホント洗練されてる感じだ。
 ・川口が一本いいセーブで印象度アップ。むー。そしてアンゴラはどこ見て打ってんだと。
 ・途中出場の松井。前線からの守備がよかった。自ら奪って攻め込む気概が見えた。

 ドイツはこれに怪我組を加えたメンバーでしょうね。頑張って下さい。

 
 グランパス、明日は非公開。勝つための練習、お願いします。
 
 
 
  
 
  
posted by れふぐら at 21:09| Comment(2) | TrackBack(4) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月13日

のんびりとウクライナ戦を観戦。

 書き連ねてます。

 ・ああ自分のまったり感とテレ朝の必死感のギャップがなんとも…。
 ・シシチェンコとシェフチェンコ。あっちにはナカタとタナカが紛らわしいだろうな。
 ・ウクライナのFW、なんつー外し方…、ふかし過ぎです。
 ・今日の角澤さんはまずまずじゃない?というか俺の方がラトビア戦で麻痺したのかな?
 ・ほんとラトビア戦の実況はすさまじかったからなぁ。
 ・特に後半なんて2人とも泡吹きながら実況してたと思う。
 ・来年のドイツでこの2人が現地スタジアムのブースで実況すると思うと、意外と他国の評判になりそうで嫌だ。
 ・まあ終盤になるにつれ、いつも通りのテンションになるんだろうなぁ。
 ・あれ?鈴木さんが出てきた?元鹿島2TOP。
 ・なんか普通に中堅国同士の試合だ。
 ・スタンドがらがらだ。
 ・ああっと中田浩二レッドカード。この欧州遠征、間違いなく主役だ。
 ・おお箕輪。かっこいい顔してんなぁ。
 ・テレ朝さん「決意の〜」は流行らないと思う。
 ・村井、松井投入。危機的状況になるとよく働くジーコさん。
 ・ウクライナさん外し過ぎ。
 ・さあ角沢さんもテンパって来ました。
 ・レフリーがあからさまにウクライナ寄り。
 ・角沢さんは知ってる選手だけの無駄なプロフィール紹介が多過ぎる。
 ・PKかよ!レフリー……。
 ・BSでも欧州予選を放送してるけど、そこでも変な判定をするレフリーが多い。
 ・試合終了。収穫なし。DF高さがあったし、粘り強くて良かった。
 ・ピンチも幾多あったけど。
 ・中田選手にアナウンサー再戦!
 ・おお頑張ったな、アナウンサー君。 
 ・このインタビューが一番ハラハラした。
 ・試合内容全然書いてねぇ…
 (追記)
 ・楢崎、東欧旅行お疲れさま。川崎戦には間に合うのかな?箕輪もどうかな。
 ・あのラトビア人レフリーの恣意的なジャッジングは、SRでもなかなかお目にかかれない。
 ・ああデンマーク…
 
 結論。パリーグのプレーオフをやれ。
 
 
 
  
posted by れふぐら at 01:17| Comment(0) | TrackBack(3) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月08日

異常な試合。

 日本代表 5-4 ホンジュラス代表

 「今日のゲームは少し異常だった。」
 第8節東京V戦。奇しくも今日と同じスコア、5-4の壮絶な打ち合いを制したグランパス・ネルシーニョ監督はそう言ってました。
 
 雑感。
 なんか単純に今日の試合は面白かった。最近の代表には珍しく、ぼこぼこ点が入りましたし。柳沢のあんな位置からのシュートなんてもう見れないような気がして怖い…。
 余談ですが、よく0-0と4-4の試合どっちが好き?なんて質問がありますが、俺はもう断然4-4です。攻撃大好き人間です。なので、今日の代表戦はホント普通に楽しく見れたんでしょうね。
 ノーガードの打ち合いで競り勝ったっていうのは喜んでいいとは思いますが、やっぱり守備ですよね…。
 そういえば、あの試合は平本にハットトリックされましたが、今日も相手FWがハットトリックしてます。

 楢崎のこと。
 しかし、グランパスを応援する者としては、楢崎のことを無視するわけにはいけません。
 今日の楢崎、はっきりいって良くなかったですね。どのシュートも厳しかったのですが、ひとつでもいいから止めて欲しかった。そうすれば、評価はだいぶ変わっていたような気がします。まあ、今日の4バックは、グランパス顔負けのザルとしかいえないような守備だったので可哀想な面もあるとは思いますが(ほんと頼むよ…ツネ様、中澤様…)。
 なんにしても、ジーコ監督のファーストチョイスである川口を超えるようなアピールができなかったのは残念。次のチャンスまで、グラでいつものパフォーマンスを見せてくれ。

 
 しかし、東京V戦もなんか変な雰囲気だったけど最高にエンターテイメントな試合だったなぁ…。
 
 
 
 
  
posted by れふぐら at 00:33| Comment(8) | TrackBack(12) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月04日

Jリーガーとして

 日本 2-2 中国
 (得点者)日本:茂庭、田中達也 中国:知らん

・前半いい時間帯の田中、巻コンビで点が欲しかった…!。2人の息が合っていて面白かった。きっと2人とも、それぞれの動きをよく見ているんだろう。
・今野もボールカットや惜しいヘディングで存在感があった。
・阿部のFKはさすが。
・でも2人とも後半は、停滞の一因となっていた。
・茂庭はよく詰めていた。アグレッシブだ。
・両翼はエンジン切れのタイミングが同じだった。
・2失点は急造DFではしょうがない。
・楢崎は2点目を止めれば神だったのになぁ。
・ポストに当たった奴は冷や汗が…。

 今の代表にはでかいDFとでかいFWが、それぞれ1枚ずつ足りません。2失点目なんて完全に競り負けてますし、後半の停滞は交代要員のバリエーションの無さが一因です。
 
 しかし!この重大な2つの懸念を一人で解決できる奴が名古屋には存在します!

 今こそ増川隆洋を…!

 
 
 
 
 
 
posted by れふぐら at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月01日

日本の負け

 日本 0-1 北朝鮮
 (得点者)北朝鮮:だれでもいい

アジアでやるときの日本代表は、ときどきこけるんじゃないか?と思わせる試合内容が多かったですから。
時々、こんな試合が巡ってきても全然おかしくありません。

よく考えれば、北朝鮮は6月に完勝した相手ですからね。選手や監督のどこかに慢心があっても、全然不思議じゃありません。
怠ったのか、できないのかは知りませんが、ジーコがそういったところのモチベーションのケアをしなかったのは残念。

しかし昨日の日本代表は、駄目なところが全部出た感じで、いくつでもぼろが探せますね。

まあこれだけ悪かったんですから、これがどん底だと思ってしっかりと修正して、次に向けて切り替えて欲しいですね。




 
ですね…って、そんな甘ったれたことで終わるわけねーだろぉぉ。
posted by れふぐら at 08:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月27日

ジェフ千葉の巻選手が追加召集

 今年、点取ってますからね。
 呼ばれたからにはアピールして
 是非、チャンスを得て欲しいです。

 とりあえず、UNOサークル入会かな。


 
posted by れふぐら at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月24日

東アジア選手権日本代表

 グランパスにもっとも関連の無い話題です。
 どうやらジーコとその代表関連者たちにとって名古屋地区は
 楢崎正剛以外
 フットボーラーが存在し得ないものだと思われているのでしょう。
 彼等の活動範囲は関東圏だけです…。

 まあ、やっかみはそのくらいにして
 その代表のことでもだらだらと。
 レッズの田中達也が選ばれましたね。
 先週の広島戦、今節の清水戦と
 鋭い動きを見せており、調子はよさそう。
 エメがいなくなって完全に自分のプレーに集中できるのがいいんでしょうか。
 あとは韓国辺りでゴールを決めてくれれば代表定着も夢じゃない。
 
 FC東京の今野はようやく選出されました。
 先の世界ユースで大熊さんは、今野のプレーを選手に求めて失敗しましたが
 今野という選手はそれほど監督にとって貴重な存在なのでしょう。
 ジーコがいつ今野というプレイヤーにハマるのか見逃せません。
 
 アテネ世代もう一人はジェフの阿部勇樹。
 今節でも怪我を負っていましたが、彼はほんとに怪我を恐れませんね。
 それが裏目にでることもあったのですが…。
 とにかく怪我には気を付けてくれ。

 最後はジュピロの村井慎二。
 とうとうアレックスは本物の通訳になるのでしょうか。
 サイドはこれからもっと競争してもらわないと困ります。

 
 思い返せば、前回大会は自国開催で2位でした。
 私的に、この2位が結構悔しかったのを憶えています。
 今大会は、前回優勝国の韓国が舞台。
 リベンジに期待したい。
 

 
posted by れふぐら at 00:47| Comment(0) | TrackBack(1) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。