2007年10月04日

富山からJへ……ただいまクラブ名募集中

JFLに所属するYKKとアローズ北陸を統合し、Jを目指すクラブを富山県で作ろうということになって、もう一月くらいたちましたか…。
現在、富山県サッカー協会ではクラブ名を募集しています。

富山からJリーグへ!!新チーム名称募集のお知らせ

私もこっそり応募しました。


そして11/4には天皇杯・大宮対横浜FCが県総合で開催されます。サッカー協会にとっては県民の情熱を計るための重要な開催になるでしょうね。キングカズの知名度を生かしてどこまで動員できるか見物です。
そういえば大宮は、スポンサーの富士薬品が富山に工場があったりして関係が深いんですよね。去年も天皇杯でYKKと戦ってますし。う〜ん妙な偶然ですね…
とにかく天気に恵まれれば、動員もなんとか成功すると思います。どうか晴れますように。

富山からJへ。道のりは険しく遠くても必ず頂上に辿り着こう。 
 
 
 
   
posted by れふぐら at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | JFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月06日

アローズ、YKK退団選手のその後

分かる範囲でちょっと調べてみました。

アローズ北陸
草木前監督:関西国際大学監督就任
原田慎太郎:USL※・クリスタルパレスUSAへ
※USL(ユナイテッド・サッカーリーグ)とはMLSの実質的な2部リーグに当たるセミプロ組織。(直接的にMLSに参入・昇格はできない。)
森恵佑:流通経済大コーチ就任
川前力也:サガン鳥栖U-15唐津監督就任
三好拓児:北信越1部・ヴァリエンテ富山へ
石橋直希:選手引退
北川佳男:JFL・ロッソ熊本へ

YKK AP
岸田裕樹:J1・ヴィッセル神戸へ

アローズの選手はほとんどが去年までの主力だったんですよね。それがいきなりみんな退団してびっくりしたんですが、それぞれの道を進んでいるようです。
調べてみて改めてサッカー界の裾野の広がりを感じました…

富山ダービーを彩った選手たち。第2の人生の成功を祈っています。
 
 
 
  
posted by れふぐら at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | JFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月03日

明日は天皇杯4回戦。グラは明後日。

富山ではNHK富山放送局が秋田県でやる天皇杯・YKKAP対大宮を生中継するらしいです。羨ましいね〜。

久々に覗いてみたら、いつの間にかリニューアルしていた富山県サッカー協会のHP。以前の沈んだ色調でやる気ゼロオーラが全開に漂うページだったのが、かなりきれいになってました。スポンサーもちゃんと募って載せています。
いくつか紹介すると、駅弁で超有名なますのすし「源」(県内にますのすしメーカーはいくつかありますが、やはりここが一番でかい)や、北陸コカ・コーラ、あのmolten(スポーツ用具メーカー)がスポンサーになっており、富山県民からするとおぉと思ってしまいますね。

ずっと前のサッカー雑誌にも、J加盟のためのセミナーに富山県サッカー協会とアトラス(J入りを目指すクラブ・ヴァリエンテ富山の母体)がそれぞれ参加したと書いてあったり、ヴィッセル戦で3000人を越える動員を記録したりと、これは富山のサッカー界もなんか本気になってきたのかな?


その3回戦でJ2ヴィッセル神戸を破ったのがYKK。現在のJ2首位(対戦したときは3位だったかな)を4-2のスコアで倒すとはたいしたものです。
YKK・牛鼻の先制点をネットで観たのですが、セリエAにいるスーパーFWがみせるようなゴラッソなゴールでちびりました。また2点目は元ヴィッセル所属の岸田というのもしびれます。

そして4回戦は秋田まで飛ばされて、大宮アルディージャと対戦です。大宮にはYKK・星出のブログにしょっちゅう出てくる、三菱養和SCの同期で親友の西村がいますね。(浦和の永井も同期。あと西村自身もブログをやってますが、これがすごく奥深い。)
名古屋でもNHK-BSで録画放送するので、このあたりも注目してみると面白いかと思います。


グランパスのこと。
ファンクラブメールによると11月中旬に出る「サッカー+J」に恵太のお母さまが出るらしい。あのコーナーかああああああ。

オフィシャルに危機管理研修会の模様がUP。須藤と津田は悪友という文字がぴったりだなぁ。

ユースニュース更新。久保は怪我だったそうです。

川島の日記によると骨折はヒビが入った程度だそうです。これなら運動も出来るし、後々も問題はないでしょう。ほっとしました。
 
 
 
   
posted by れふぐら at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | JFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月01日

JFLも中盤戦

しっかしHonda FC強いなー。序盤の出遅れを完全に払拭してしまった…。

今節のYKKとアローズはどちらも勝利。やや上向き傾向でしょうか。

FC刈谷は沖縄遠征で0-1で敗戦。次節のホーム・三菱水島戦は勝利したいところ。

5日はFC岐阜→FC刈谷が出来ます。

この2クラブ、公式ブログを始めたりと精力的に活動してますね。グラもうかうかしてられないです。
 
 
 
   
posted by れふぐら at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | JFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月04日

YKK AP×ジェフ千葉はどうなったのかな。

ジェフ公式のどこにもキャンプレポがないようなので、YKKのほうをのぞいみたらちらっとありました。で、どうやら2-3で負けた模様。星出が2得点してますね。あと平日もあってか、出場していない選手も多いようです。

YKKは梅雨に入る前あたりから騙し騙しな試合内容が続いてて、入ったあたりから本格的に調子を落としまくってたんでかなり心配してたんですが、やっぱジェフ相手でもサッカーが出来るし、いいポテンシャルは持ってるんですよ。これで自信をまた取り戻して欲しいです。

YKK・アローズ、反攻の7月に!
 
 
 
   
posted by れふぐら at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | JFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月03日

FC刈谷×SC鳥取

名鉄、路面電車に揺られて行ってきました。

isk4776.jpg
ちんちん電車。富山市内を思い出すわ〜。幅広い年齢層が利用していた。

isk4781.jpg



試合結果:

FC刈谷 1-3 SC鳥取
(得点者)刈谷:OG
     鳥取:実信、田村、増本

isk4796.jpg

まず、球技場に入って目に入ったのが、芝がはげてでこでこのピッチ。コンディション悪すぎますね。練習を見ていてもボールがまともに転がらない。ひどいです。


試合は、スタンド側へと流れる強い風の影響と、2チームともピッチをえらくコンパクトに使うもんだから、スタンド寄りでフィールドプレイヤー全員が固まってハイボールを競り合って推移していく展開が、試合全体を通してかなり長かったですね。
まあこんなピッチだと、選手はハイボールを多用して少しでもプレーの確実性をあげることで精一杯になっちゃうんでしょうね…。


おおまかな流れを追っていくと、出だしは刈谷ペース。
しかし、鳥取が刈谷DFのミスを逃さずボールをかっさらうと、そのまま持ち込んで左足でしっかり決めて先制。

しかし、刈谷もサイドからのクロスが相手のOGを誘い同点。
ここからもしばらくは刈谷ペースでしたが、徐々に鳥取が試合のイニシアチブを取り始めて前半終了。

後半も鳥取ペースが続きます。

後半半ば、副審が足の痛みを訴えて交代するアクシデントが発生。それまで主審を務めていた方が代わりの副審を務め、もう一人の元気な方の副審が主審になり、第4審が副審に入ります。
(そういえばこの日のレフリー陣は皆、若い方でした。今日のジャッジは悪くなく好感が持てましたよ。こういうアクシデントもいい糧になるのではないでしょうか。)

このアクシデントで5分ほど休めた選手たち。今までは蒸し暑さのせいか、どこか重たい動きだったのですが、この休息で体力が戻ったのか、ここからスピーディな展開が多くなります。

そして鳥取が均衡を破ります。右からクロス→流れて左から再度クロス→これを刈谷GKこぼしたところに、鳥取がヘッドで押し込み、勝ち越し。

ここは追いかけたい刈谷ですが攻める選手交代もなく、なかなかピッチが上がりません。一方、鳥取は長距離バス移動もなんのその、まだまだ積極的に前へ来ます。

そして終盤、鳥取が左クロスからヘッドで追加点。瞬間、刈谷DFの前にうまくポジションを取った鳥取FWが試合を決めました。

そのまま1-3で試合終了。SC鳥取が最近の調子の良さそのままに、巧みに試合を勝利へと運びました。


isk4789.jpg
観客席はこんな感じです。今日の入場者数は285人。

isk4815.jpg
勝利の雄叫び。



ところでグラ公式の日程。いつまで「刈谷FC」にしとく気ですか。はやく直して下さい。
誇りある他クラブの名前を間違えっぱなしだなんて、とても恥ずかしいことです。

FC刈谷の皆様、本当に申し訳ありません。
 
 
 
   
posted by れふぐら at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | JFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月16日

首位浮上

JFLなんですが、YKKが得失点差で首位に。次節はFC刈谷戦ということで刈谷にきます。日曜開催なのでグランパスの試合とも被ってないのがありがたい。

JFLトップレベルの攻撃は破壊力抜群。カテゴリーが違うとか関係なく、たぶんうちより点とれるチームです。

サッカー好きの方、是非観戦をお願いします!
 
 
 
   
posted by れふぐら at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | JFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月14日

JFLは今週開幕



特に富山勢は県総合でダブルヘッダー開催なんですよね。あぁ見に行きたいなぁ。どちらも優勝狙ってると思うので、頑張ってほしいです。
 
 
 
   
posted by れふぐら at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | JFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月19日

機を逸するな

YKK、アローズ北陸の話題です。詳しくは以下の記事を見ていただきたいんですが、どうやらJ2を拡大する方針だそうです。

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/jtoto/headlines/20060117-00000146-jij-spo.html

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/jtoto/headlines/20060117-00000045-kyodo_sp-spo.html

こうやって、J入りの門戸が明確に広がったのは嬉しいです。が。

以前、富山のニュースで県サッカー協会がJ入りに向けての勉強会(検討会だったかな)を設置して、ビックスワンに出向いたりしたと報道されてたそうなんですが、これでようやく…といった感じで、相変わらずフットワークがないのが、富山サッカー界の現状のような気がします。

ぼやぼやしてたら、県外にどんどん熱意に満ちたクラブが現れて簡単に追い越していっちゃいますよ?富山のサッカーに携わる全てのサッカー人の方々、常にもっと危機感を持ってくれ。もっとギラギラしていてくれ。頼んます。
 
 
 
   
posted by れふぐら at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | JFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月09日

JFL表彰

【JFL:後期第15節】
YKK AP 1-0 三菱水島FC
アローズ北陸 2-1 ホンダロック
デンソー 0-2 愛媛FC

JFLの表彰式が発表されたついでに最終節の結果です。
順位はYKKは2位、アローズは3位と富山勢が躍進しました。個人の表彰では、新人王にはYKKの岸田が選ばれ、ベストイレブンはYKKからは濱野、牛鼻、長谷川が、アローズからは川前、三好が選ばれました。両チームから5名も選ばれ、ホント嬉しい限りです。
これでちょっとは富山の人たちもサッカーに振り向いて欲しいなぁ。高校サッカーのときだけ盛り上がるのはとうに時代遅れなんだよ。

結果的には優勝はなりませんでしたが、今期の成績は両チームとも充分誇れるものだと思いますし、地元に強いサッカーチームが2つもあるのはすごく嬉しい。しかし今後は、地域リーグから琉球やロッソ、ジェフアマが上がってきたように、下からの突き上げも厳しくなるだろうし、将来的にはJ2から降格するチームもでてくるかもしれません。来期以降も優勝を目指すのならば、両チームともさらに強くなってくれればと思います。

ま、今は通常勤務を頑張って、年末はゆっくり休んで下さい。
 
 
 
  
posted by れふぐら at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | JFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月14日

日曜は刈谷へ

 行ってました。YKKはちょっとぐだぐだぎみだったが、あっさり逆転してしまうあたり、さすが勝ってるチームだなぁとひどく感心してしまった。
 
 続きは明日…
 
 
 
  
posted by れふぐら at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | JFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月01日

先週末のJFLとアローズ戦のこと。

 【JFL】
 YKK AP 0-1 横河武蔵野FC
 アローズ北陸 2-2 佐川急便東京SC
 デンソー 0-2 流通経済大学

 YKKが敗れてしまいました。関東勢はホント苦手…。試合内容もよくなかったようですが、レフリーの恩氏のジャッジングもかなり試合に影響を与えたらしい。ええ、あの恩氏ですよ。Jを追われたレフリーは今、JFLの首位争いを弄んでいるようです。
 アローズと佐川急便東京の好調対決は引き分け。どっちも天皇杯に向け、勢いを持続出来そうだ。
 ああデンソーはホームでどうして点が取れないのだろうか…。

 いよいよ明後日はアローズ北陸戦。少しだけアローズの印象を書いておくと…
 怖いのはやはり石橋選手。いい選手です。同じく点を稼いでいる北川選手にも気を付けたい。中盤は徳島からレンタル移籍した原田選手が効いていると思ったら、佐川急便東京戦で退場処分になってます。これで天皇杯は出場停止かな?DFはキャプテンの川前選手が率います。

 試合展望としては、やはり引いてくるでしょうが、今期一度も逆転勝ちが無いグランパスにとって、あっさりロングボールのカウンターで先制点とかだけは絶対に駄目なパターン。(強いて言えば静産大にはゴリ押しで逆転したけど…。)序盤からどんどん圧力をかけて早めに先制点を奪いたいところです。 ((追記)と思ってたら、東京V戦が逆転勝ちでした。5-4の撃ち合いの口火は平本からだったか。)
 選手の力関係はさすがにグランパスの方が上ですが、チーム状態にここまで差があると、そんなアドバンテージも無いものと思います。決して田舎の企業チームだと思って慢心したりせず、自分達の力を発揮して欲しいです。
 まあ、しっかりボールをつないでリズムをつくって、どんどん前のスペースへ走ってシュートを打つ!そうすりゃ勝てますよ。
 
 
 中スポにやっと次期監督の記事が。正直、今のグランパスは少し名のある監督ならば誰にでも立て直せると思うのだが。私としては、とにかくサッカーに常人離れした半端じゃない熱意を持った、試合後のコメントが面白い監督、希望です。
 
 
 
  
  
posted by れふぐら at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | JFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月23日

アローズが…

 今日鳥取SCに勝ってリーグ戦5連勝、天皇杯などの公式戦を含めると10連勝。7月の富山ダービーで敗れてからひたすら勝ち続けてます。

 グランパスさん、これはマジやばいですよ…。
 
 
 
  
posted by れふぐら at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | JFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

我が心のJFL

【JFL】後期第8節
 YKK AP 3-2 ソニー仙台FC
 アローズ北陸 4-0 デンソー

 YKKは終盤2点を返され、追い上げられるも勝利。
 アローズは後半4得点で完勝。上園選手のハットトリックもありました。
 順位は、YKKは2位変わらず、アローズはHonda FCが敗れたため4位浮上。そのアローズに敗れたデンソーは流通経済大にかわされ14位に。

 はぁ、今のグランパスがアローズに負けても何の不思議も無くなってきたように思う。たぶんJFLで勝ち星を稼ぐ彼等の方が遥かに勝ち方を知ってるし、勝負強い。グランパスも鹿島戦・清水戦で良い結果が出れば勢いと自信も出てアローズ戦の見通しもついてくるが、鹿島は優勝、清水は残留とどちらもグランパスとは別次元のモチベーションと目標でリーグ戦を戦っているのだ。苦戦は免れない。
 特に清水エスパルスは残留がかかっており、隣県の静岡からは多くのエスパルスサポーターが訪れる。また開催地のトヨスタはサッカー専用とあって会場の熱気が選手に伝わりやすく、必要以上に熱いプレーが多くなるような気がする。それが想像したくないが不幸にも選手の怪我に繋がってしまったり選手全体が疲弊してしまったりすれば、中4日に地方移動となるアローズ戦への影響は大きい。
 これで当日が富山特有のどんよりじめじめ雨ザーザーでピッチぐだぐだとなると、悪コンディションにはいつにもまして集中が切れやすいのが、つい最近実証されたグランパスイレブンのこと、ますます怖い。
 そしてなによりもグランパスには恥ずべき前科がある。
 うーん、やばい。書いてて本当に勝てないような気がしてきた。

 ああ、富山勢の躍進だけが今は心の支えだ…。
 
 
 
  
posted by れふぐら at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | JFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月09日

第85回天皇杯3回戦:アローズ北陸 2-1 湘南ベルマーレ

 やりました!毎年毎年J勢にはあと一歩のところでに惜敗してきましたが、見事勝利!このままの勢いを連勝中のリーグ戦にもつなげてほしい。そして天皇杯の挑戦も続きます。

 で、4回戦はどこでやるのかな?
 
 
 
  
posted by れふぐら at 23:49| Comment(2) | TrackBack(0) | JFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月04日

遅まきながら…

 ユースっ子、負けてしまいましたね…。残念。またJFLですが、

 【JFL】
 YKK AP 1-2 佐川急便東京SC
 アローズ北陸 5-0 三菱水島FC
 デンソー 0-2 佐川急便大阪SC

 があああ、中位の奴に足引っ張られたぁぁ。なんと腹立たしい。なんとうっとしい。中位むかつく。中位最悪。あぁグランパスにやられる上位さんは皆こんなかんじなのか…。

 アローズは完勝。混沌とする上位争いに喰らいつきます。
 デンソーは…頑張れ。

 Honda FCもホリコシに足をすくわれてしまい勝ち点を伸ばせず。ソニー仙台をうまくかわした愛媛FCが首位返り咲きました。中位チームへの対戦結果が鍵を握った今節でしたね。

 9位10位11位に固まる佐川軍団のなんと不気味なことか…。
 
 
 
  
posted by れふぐら at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | JFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月20日

愛媛FCがJ2入りに向け、署名活動を開始するそうです。

 愛媛FCは現在JFL1位ですし、J2でも通用する力は充分あると思います。やはりあのチェアマンの発言が大きく影響しているようです。頑張れ。

 そういえば、石川県がJを目指すチームをつくろうと結構本気になってます。おい富山県、はやく腰上げろ。YKKとアローズがあるからとか言ってたら、あっという間に抜かれるぞ。

 ああ、能田さんの新作始まりましたね。以下少しネタばれ気味ですので…。
 
 
 「フットブルース」のこと(ネタばれありですので注意。)
posted by れふぐら at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | JFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月19日

天皇杯2回戦:アローズ北陸 3-1 浜松大学

 先ず、浜松大学を静岡大学と間違えて書いてしまっていたことをお詫びします。申し訳ありません。

 で、今日行われた2回戦。見事、浜松大学を破りました。これでいよいよJ2湘南ベルマーレへの挑戦権を得ました。
 さあJリーグ勢との対戦です。アローズの戦力ならきっと良い勝負ができると思います。是非、富山県勢、JFL、そしてアローズ北陸の力を全国に知らしめてやって欲しい。

 他の試合では、ホリコシにレンタル移籍している片桐選手が1回戦で2得点しています。おぉアマラオも2得点。なんか豪華だ。

 で、デンソーですが…。

 デンソー 0-1 FC琉球 (得点者)藤吉

 つーかFC琉球って与那城ジョージ監督で永井秀樹までいるのかよ。で、藤吉…。やられました。
 
 いやー、Jに次々挑んでいく地方クラブ。JもJFLも好きな節操のない私には堪りません。
 

 って書いてたらNHK全国ニュースでアローズの試合が流れてた。なんか素直に嬉しいね。
 
 
 
  
posted by れふぐら at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | JFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天皇杯1回戦:アローズ北陸 4-2 関西大学

 土曜日に行われた天皇杯で富山県代表・アローズ北陸は、無事1回戦を通過しました。
 2回戦は今日の13:00から県陸上競技場で静岡大学(訂正)浜松大学との対戦です。

 中1日と厳しい日程ですが、JFLの地力を見せつけてやってくれ。

 
 あと、沖縄まで行ってるデンソーも頑張れ。
 
 
 
  
posted by れふぐら at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | JFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月02日

朝夕涼しくなり…読書の秋。

 「ORANGE」「おまかせ!ピース電気店」などの作者、能田達規先生が、今月15月発売のチャンピオンからサッカー漫画を新規連載するそうです。
 タイトルは「フットブルース」。
 いや〜楽しみです。

 漫画つながりで。
 この前の東海テレビの「GEX」に出演していた安英学。お気に入りの漫画ランキングが1位「あしたのジョー」2位「タッチ」3位「こち亀」でしたね。サッカー漫画がないっていうのは珍しいな…。
 あとクラブハウスには漫画がよく置いてあるとか言ってたが…高校の部室かよ。
 
 誰が持ち込んだんだ?
 
 
 
 
   
posted by れふぐら at 03:52| Comment(0) | TrackBack(0) | JFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。