2010年03月14日

川崎戦、学芸大戦

悔しい敗戦。
だけど後半20分くらいから同点、逆転を狙うまでの
豊田スタジアムの雰囲気はスポーツ観戦の醍醐味が凝縮されていた思う。
ああいう時間が増えればスタジアムに来てくれる人も自然と伸びてくるはず。
でもやっぱ悔しい。

TMの学芸大戦。2-1で辛くも勝利。
直志は怪我の影響もなく、元気な動き。磐田戦で出番ありそう。
ブルゾはとにかくプレー判断が速くなってる。長い時間見てみたい。
 
 
 
  
posted by れふぐら at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | グランパス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月12日

明日は2010ホーム開幕戦

今年の豊スタは全部勝つ。ホームの力で勝たせる。
90分集中して戦い続ける。
ホーム開幕を素晴らしい雰囲気にしましょう。
 
 
 
  
posted by れふぐら at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | グランパス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月09日

ガンバ戦、松本山雅戦

開幕ガンバ戦はスカッとしましたね。
天皇杯のリベンジをアウェイで見事にやってのけた
選手、監督、スタッフは素晴らしかったです。
MOMは一際、勝利への執着を見せた金崎でしょうか。

日曜はTMの松本山雅戦がありました。
ダニルソン、ブルゾ、千代反田は出なかったのですが
他の控え、セカンドの選手は大体出場。
結果は2-3で負けました。
去年からトヨスポのTMでやたらと負けてるセカンドチーム。
ミスターは人の何倍も負けず嫌いな人ですから
このような結果ではなかなか上でも使ってもらえないのではないでしょうか。

内容はトップと同じ4-3-3のシステム。
・DFラインからのフィードを使った大きな展開は殆どなし
・ショートパスでつなぎ、とにかくサイドから崩すスタイル。
・序盤はリズム良く攻めるも相手が慣れると手詰まり感。
・松本山雅の鋭いカウンターに何度も手を焼き、決勝点もカウンターで与える。
・松本山雅はJFLでもいい位置で戦えそうな手応えを得たようでした。
・後半に花井をアンカーで起用。花井から始まる攻撃はやはりワクワクする
・新人、新井はヘディングの音がとても良いです。確実にボールの真芯を捉えてます。

次の学芸大戦ではより良い内容と結果を出してアピールを…
 
 
 
   
posted by れふぐら at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | グランパス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月06日

2010開幕

TMの清水戦と岐阜戦の戦いぶりを見ていると
まだ自信を持ててない部分もあったようでした。

今のチームならば自信をもって戦えば
必ず勝利できると思います。

キーマンとなるのはガンバ戦になるとよく目立つ男
巻祐樹でしょうか。

勝利にこだわる。
 
 
 
   
posted by れふぐら at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | グランパス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月13日

なぜ…

なぜホームであれほどの気迫を見せながら
アウェーで簡単に失態を演じるのか

なぜここまであれほど派手に活躍してた
石川になんの対策もなく、なす術が無かったのか

なぜ昔のようなその試合限りの不安定な戦いをし
継続性を失ったのか

問題の根は深いです。
ケネディが入っただけでまたチームが機能しだすとは思えません。
クラブ全体が現状をもっと深刻に捉えていかないといけないです。
ネガティブにならず、練習から全てを変えていく必要があると思います。

選手が自信を取り戻すまで、私たちの声援が彼らを支えていきましょう。
 
 
 
   
posted by れふぐら at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | グランパス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月21日

J1第6節:柏レイソル戦

なんといっても熱い試合でしたね。
チームの勝ちへの執念が間近で見れてよかった。

玉田欠場でスタメンとシステムを変えましたが、これがうまくいきました。
慶がよく動いて持ち味をだしていましたね。後半にゴール前まで何度も迫ってくれました。
ベストメンバー以外の選手を起用しての勝利は今後につながると思います。


2009_04180010.jpg
 

で、明日はACLジェッツ戦。ホームで引き分けが続いてるので、アウェーで勝つしかないです。
スタメン、ベンチ全員の力で必ず勝てると思います。
 
 
 
   
posted by れふぐら at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | グランパス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月12日

もうすぐ浦和戦

川崎、ニューカッスル戦の悔しさは今日晴らしてほしい。
最初から最後までハードワークを。

 
 
   
posted by れふぐら at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | グランパス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月20日

ACL北京戦

難しいドローでした。
情報不足の相手に対し、どこを攻め、どこで守るかのアクセントがなかなかできず、最後の部分で押し切れなかった印象です。

個人では、
阿部が変わらぬ攻撃センスを見せてくれてよかったです。ただ守備が軽いところもあった。
小川は後半、ボールロストで相手に流れを与えたのがちょっと痛かったですね。
チャンスでの神出鬼没な動きはさすが。


清水戦では吉村のエロいミドルがもっと見たい
 
 
 
   
posted by れふぐら at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | グランパス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月16日

北京国安戦前夜

明日は早くもACL第2戦。
注目は山形戦で無難な復帰を見せた阿部と、ここ3戦ややプレーの波が激しい小川の2人。
左サイドでタメを作り→小川の果敢なスペースへの飛び出し→阿部のすばらしいロングパスという、あの昨季のホットラインが明日は見られるかどうか。
この展開が前半から何度も見られるようだと、ここ最近の前半の手詰まり感も払拭できると思います。

また、ファーストメンバー以外の選手の奮起にも期待。


いざ2009初瑞穂へ。
 
 
 
   
posted by れふぐら at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | グランパス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月15日

J1第2節:モンテディオ山形戦

TV観戦でした。雪ふぶいてましたね。

自分は雪国出身なのでTVを通しての酷い環境以上に、
現地では厳しい状況だったんだろうなと想像できました。

あれではサッカーになりません。

ともあれ選手、サポの皆様お疲れ様でした。
 
 
 
    
posted by れふぐら at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | グランパス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月10日

俺たちの名古屋がアジアへ

ホント生きてて良かった。

楢崎:6.0:確実なポジション取りでボールが吸い寄せられるように手元へ
ハユマ:6.5:終始細かい仕掛けで相手を揺さぶった
麻也:6.5:貴重な同点ヘッド。非常に技術の高いヘディングだった
増川:7.0:圧倒的な存在感。ここまでやるとは思ってなかった。MOM
佐藤:5.5:フル出場は貴重な経験。持ち前のスピードで勝負していってほしい
吉村:6.0:シュートへの積極的な姿勢がよかった
直志:6.0:今季はミドルシュートに力強さが戻ってきた
小川:5.5:アシストのGKとDFの間へのクロスはお見事
マギヌン:6.0:いやらしいところへ飛び込んでくる嗅覚はさすが
玉田:6.5:苦しい時間帯でうまいキープで粘った。FKの精度も○
ダヴィ:6.5:誕生日を自ら祝うとか男前過ぎる

慶:5.5:スペースを埋め、試合を落ち着かせた
恵太:5.5:持ち前のスピードはアジアでも充分通用
花井:-:少しの時間でも立派なACLデビュー

ミスター:6.0:よく我慢し、落ち着いたベンチワークで試合を締めた

ACL初勝利なのでポジティブな寸評でした。
 
 
 
   
posted by れふぐら at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | グランパス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月09日

ACL初戦前夜

いよいよアジア、世界への挑戦が始まります
グランパスの海外での本気の公式戦、選手もサポも未知の領域です
どこで誰が相手でもグランパスのサッカーを見せてほしいです

いい写真
http://www.jsgoal.jp/photo/00043500/00043554.html

for the Top of Asia !!
 
 
 
   
posted by れふぐら at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | グランパス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月08日

J1第1節:大分トリニータ戦

ホーム開幕戦で見事な逆転試合。チーム、ダヴィともども良いスタートを切りました。

楢崎:変わらぬ神。キックも落ち着いていた
はゆま:素晴らしいタフネス。サイドチェンジにやや難
バキ:攻撃参加で相手に脅威を与えた。ハイボールの対応とパスミス多かった
増川:守備に信頼感が増した。阿部が担っていたボール配給を増やしてほしい
竹内:高橋を退場に追い込みチームに貢献。ダヴィへのスローインも○
直志:アタッキングサードへ全力疾走する直志こそ名古屋の象徴です
吉村:中盤で攻守にハードワーク。コンディションを維持してほしい
小川:10番を背負って攻撃意識が高まったせいか、やや守備が軽い
マギヌン:全体にプレーの精度をもう少し高めていけば…
ダヴィ:すべて右足で決めたのが高評価。MOM
玉田:貴重な逆転ゴール。終盤での献身的なプレスも非常に良かった

慶、恵太、麻也:出場時間短く評価なし


セカンドのTMでは新戦力4人で4点とってますね。ただし後半終盤で立て続けに3点とっているということですので、相手が疲れていた面を差し引くとまだまだですね。
 
 
 
   
posted by れふぐら at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | グランパス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月07日

もうすぐ開幕

またグランパスが日常に戻ってきますね
またスタジアムで一喜一憂する日々が続くと思うと、高揚感がふつふつと湧き上がってきます。
明日は試合の最後の時まで、全力で応援します。



最近パソコンを新しくしたので、わりと更新しやすい環境になりました。
今季はぽつぽつ更新していきたいと思っております…
 
 
 
   
posted by れふぐら at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | グランパス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月06日

最終決戦を前に

今、言えるのはこのクラブのサポーターで良かったということ
感謝です。
posted by れふぐら at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | グランパス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月09日

柏戦

どうも、お久しぶりです。
日立台では残念でした。
あんな悔しい負けは、1-5で負けたガンバ戦を思い出しました。
今は次の試合を勝ちたい気持ちでいっぱいです。
 
 
 
    
posted by れふぐら at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | グランパス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月17日

感じたこと。

サポーターが「負ける」ことに負けたら必ずクラブの不利益になる
posted by れふぐら at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | グランパス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月10日

冷たい雨

今日のピッチコンディションと過密日程の二重苦を考えればうちと神戸が非常に低調なサッカーに終止したのも頷ける。
Jリーグはこんな無理やりな日程を組んで、客にこんな試合を提供させる状況をどう思うのだろう。オレみたいなグランパスを観続けてる中毒者のような人間ならば今日のような試合は選手監督スタッフも大変なんだろうと納得するかもしれないが、今日初めて瑞穂に来た人は次も来るかと言われたらきっと言葉を濁すに違いない。

今日は先週と比べ、スタジアムの雰囲気の落差も凄かった。あんなうらぶれた雰囲気では勝つための盛り上がりにも欠けるし、選手のやる気も上がらないだろう。麻也が言っていたゴール裏以外からも熱い歓声があがるなんて到底無理だ。
もう瑞穂の試合は減らしていくべきだと改めて思う。
瑞穂に比べ豊田スタジアムは遠いと言うが、グランパスにとってなにより一番重要なのはグランパスが良いサッカーをして且つ勝つための場所だ。それは瑞穂より豊田スタジアムのほうがどう見ても相応しいと思う。
今日、瑞穂ではもう限界だと強く感じた。あそこは勝てるための場所ではない。
posted by れふぐら at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | グランパス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月17日

浦和戦

内容で圧倒してましたね。しかし後半の運動量と集中力が落ちた時間帯をチームと個人でどうしていくのか、これからしっかりと対応していってほしいです。

改めていうのもなんですが、今のサッカーは本当に素晴らしいです。チームが生きているように感じます。
クラブチームはひとつの生き物のようなものだとはよく言ったものですね…
 
 
 
   
posted by れふぐら at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | グランパス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月07日

開幕前夜

新たなるチャレンジ。明日からのために長い期間、準備をしてきました。
今さらどうこういいませんが、ゴールへの強い姿勢は見たいですね。

スタメン予想:
ー玉田ーーヨンセンー
ーーーーーーーーーー
ーマギヌンーー小川ー
ーー直志ーー慶ーーー
ーーーーーーーーーー
ー阿部ーーーー竹内ー
ーー麻也ーーバキーー
ーーーーナラーーーー

SUB:西村、青山、米山、片山、深井、巻、恵太

あとこれだけは言っときたい。NHK名古屋は神
 
 
 
   
posted by れふぐら at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | グランパス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。