2007年07月12日

ジョンウのアジアカップ初戦。

韓国代表はアジアカップ予選の初戦・サウジアラビアと対戦し、1-1で引き分けました。
ジョンウは背番号17番でスタメン。4-2-3-1のフォメで3の真ん中、トップ下付近でプレーしていました。

全体的な動きでは、うちでのポジションよりも攻撃的な位置なので、それほどピッチをアップダウンする必要が無く、最後までスタミナを保ってましたね。攻守でチームに貢献していたと思います。
特にうちで守備の意識がかなり植え付けられたのか、味方と連動してボール奪取しやすいような囲い込みの動きを、欠かさず行っていました。

攻撃面では、うちでよく見せる切り返しやフェイントをちょくちょくかましてました。相変わらず鮮やか。
もう少しフィニッシュに絡めば言うこと無いでしょう。

韓国の得点は、ジョンウの親友らしいチェソングクのヘディングシュート。ゴール後、真っ先に駆け寄っていたのがジョンウでした。次はジョンウの番だといいですね〜。


それにしてもワントップの清水・チョジェジンは、千葉の巻にシュート力を加えたような良い選手ですな。セフがヨンセンがいないのなら彼が欲しいと言ったのもまんざらでもないような……
うちの巻もヨンセンやジェジンのような、タフな選手になってもらいたい。
 
 
 
   
posted by れふぐら at 17:30| Comment(1) | TrackBack(0) | グランパス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
キムジョンウは、元々ボランチ、守備の選手では?
Posted by at 2007年07月12日 20:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。