2014年01月26日

2014 グランパス始動

新体制の練習を見に行ってきました。

西野監督が就任し、コーチ陣もかなり入れ替わって
練習内容もここ何年かとは違ったものが見れました。

特にGK練習は厳しさが増し、高いレベルのプレーが求められていました。
フィールドプレイヤーでは、ボールを使った練習とミニゲームが主体で
フィジカル系のトレーニングはまだ少なかったです。

まずは、監督・コーチ陣のほうは選手の特徴、適性を見極めて
選手には、新体制での練習のルーティンを覚えてもらおうということでしょうか。

また、新主将に闘莉王が就任し、今までは練習の合間には
多少、自儘に振る舞っていたところが見受けられましたが
今季はそういった部分が無くなっており、主将としての自覚を感じました。

そして、所属選手の大幅な入れ替え。素晴らしい選手たちが新天地へ行き
これまた素晴らしい選手たちが多く加入してきました。
この時期は、練習を見る側も誰がどの選手なのか、見極めるのが大変ですが
特に今季はこれだけ新加入選手がいるので、判別が難しいですね。

自分が見た新加入選手の現在の特徴を簡単に。

ヘジス:すぐ分かります。ワンタッチでよく捌いて出足も鋭そうな感じ。
枝村:実はほとんどどこにいるか分かりませんでした……
刀根:意外と遠目でもすぐ分かります。モッサリした黒髪とJ2で鍛えられたがっしりした体型
野田:おそらくリハビリで、ピッチに出てきてないので保留
松田:けっこう分かりやすいです。いかり肩とがっしりした体型も判断材料ですが
ボールが来るとすぐさまシュートを狙おうとする姿勢が他と全く違います。
矢田:レフティーなのでわりと分かります。左にウェーブした前髪と大学でよく遊んでたようなイケメン顔
野村:GKなのですぐ分かります。手が長いです。イケメン。声もよく出てました。
森:高卒だから細い体型と思っては絶対にダメです。173cm68kgのプロフィール通り
既にかなりしっかりした体型の選手です。昔いた須藤のようなキックモーション
青木:シュッとした体型。小顔です。縦の推進力がありそう。
小屋松:まだ合流初日でちょっと分かりませんでした。
杉森:インフルエンザのため保留

あれだけ主力の選手たちが抜けた今季、楽観視できないシーズンだと思います。
若手と新戦力の活躍なくして、J1残留はあり得ません。
まずは怪我なくタイキャンプを迎えて欲しいです。
posted by れふぐら at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | グランパス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/386174458

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。