2013年11月09日

横浜戦前夜

明日はアウェーで首位・横浜戦。

リーグ終盤で首位に立つ相手ということで
失うもののない我々は挑戦者として挑めます。

チームはミスターが欧州に行っている間、ボスコが指揮を執り
ダニルソンが左サイドに入って、泰士、淳吾のダブルボランチにしたりと
システムに変化を与えて、チームを活性化させていたそうです。
また、日曜日には磐田とTMを行って、1-3で敗北しましたが
ファーストチームの出場している時間帯の内容は良かったそうです。

そしてミスターが戻ってきましたが、どうやらシステムを
ダニアンカーの4-1-4-1に大幅に変更したみたいです。
金曜、土曜は例によって非公開練習でしたので、試合が始まらないと
最終的に、この2週間でチームにどう変化があったのかは分かりません。

ただ、磐田とのTMで簡単に逆転劇を許した、セカンドチームの選手を抜擢するよりも
信頼出来るファーストチームの選手たちの中で、システムを変化させて
今の消化試合モードのチームに刺激を与えようという
ミスターのチームマネジメントの意志は読み取れます。

首位相手に上手くいくかどうか、楽しみでも有りますが
結局は闘莉王頼みってことに収束する可能性が一番高そうですね。
posted by れふぐら at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | グランパス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/379808515

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。