2013年10月06日

2013 TM:FC刈谷戦

1-2の敗戦。
スタメン:
GK:義成(→西村)
DF:石櫃、ダニエル、増川、本多
MF:田鍋(→チアゴ、FWへ)、泰士、テルキ、ヤキ
FW:玉田(→高原)、矢野(→佐藤、左SBへ)

望月、ニッキは代表のため不在。
前半、右サイドを崩され、PKを与えて失点。
後半、矢野の負傷交代でバタついた隙を付かれて0-2。
テルキがPAで倒されPK。ヤキが右へ蹴るも読まれて失敗。
しかし直後のプレーで田鍋のクロスからヤキが決める。
そのまま1-2で終了。

田鍋が良い動きで多くのチャンスメイクをしていました。
というかグランパスのチャンスのほとんどは田鍋からでした。
テルキはボランチながら前線によく顔を出してました。
本多は後半、慣れないボランチに入ったりしましたが
左SBでは本来の動きが戻ってきました。

しかしいくら個人の良さを羅列したところで
結果としては再びアマチュアクラブに負けたのが事実です。
もうすっかりどこ相手に負けても、さも当然のような雰囲気がありますし
負けることの悔しさも薄れてしまっています。
セカンドチームとしての成長も全く感じられませんし
個人の成長も田鍋くらいにしか目に見えません。
多くの選手が貴重な現役生活を無為に過ごしている気がしてなりません。

今の甘ったるい環境が早く終わって欲しい。切実な願いです。
posted by れふぐら at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | グランパス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。