2013年06月30日

2013 TM:阪南大戦

スタメン
GK:ナラさん
DF:ハユマ、闘莉王、増川、阿部
MF:淳吾、直志、田口、小川
FW:ケネディ、テルキ

清水戦前の重要なTM。40分×4本の変則マッチで行われ
このスタメンで80分こなして、1本目2-1,2本目4-0でした。

1本目は足下へのパスが目立ち、中断前と変わらないサッカーもケネディが2得点。
ケネディは後半も2得点とフィニッシャーとして充分な動き。
中断前よりゴール前のポジションニングが良くなっていました。

2本目は一転、素晴らしい内容。
ものすごく久々にグランパスのサッカーで美しいと思いました。
大学生相手ということもありますが、3,4本目でセカンドチームが
いつも通りのどん詰まりのサッカーを展開していたことを考えると
トップチームの2本目の良さは評価したいです。

チームの約束事に差異はありますが、今の戦術は08年に近いです。
足下のパスが減り、CB,SBのサイドチェンジによる大きな展開
両ボランチがどんどん両サイドに散らしてクロスもあれば
小川、淳吾、ケネディが中央で高い連携度を見せるなど
08年の序盤を思い出させるような攻撃が多く見られました。

特に3点目は阿部のサイドチェンジ→右サイドの淳吾のクロス
→攻撃参加の闘莉王のヘディングシュートと流れるような攻撃でした。

選手でキーになるのは闘莉王と直志だと思います。
1本目のチーム全体が上手くいってない時間帯において
ゲームに参加できなくなる選手が多々いるなか
なんとかしようとする2人のボールタッチの多さは際立っていました。
今後、続くであろう苦しい戦いで、勝負所を知る2人の力に頼ることは多そうです。
posted by れふぐら at 03:59| Comment(0) | TrackBack(1) | グランパス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

大阪十三のメンズエステ「癒し家」求人情報
Excerpt: 「脱がない・舐めない・触られない」をお約束しますので、初心者の方やハードサービスのお店に疲れた方でも安心してお仕事して頂けます。空いた時間を有効利用できます☆未経験者大歓迎&全額日払いOK!
Weblog: 大阪十三のメンズエステ「癒し家」求人情報
Tracked: 2014-08-25 06:08
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。