2013年04月29日

2013 J2 第11節:東京ヴェルディ戦

1-1のドロー。
前半から富山ペースの試合展開でしたが
東京Vの堅守を攻めあぐね、逆に失点。
しかし試合終盤に苔口→西川のゴールで追いつきました。

とにかく連敗しないのはいいことです。
しぶとく勝ち点を積み重ねることで
本当のチームの力、自信になっていきます。

それにしても西川はいいFWになってきました。
最近は朝日、ヨンドク、ヨングン、木村の2,3列目が
アタッキングサードで決定的な仕事ができていない中、
ワントップの西川が存在感を見せており
もはやFWでは完全なレギュラーと言えます。

もともとオールラウンドなタイプですので
このままスケールアップしていけば、さらに得点を量産できそうです。
posted by れふぐら at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | カターレ富山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月28日

2013 TM:矢崎バレンテ戦

GK:義成
DF:石櫃、ダニエル、牟田、本多
MF:磯村、ヤキ、直志
FW;淳吾、田鍋、テルキ

6-0の快勝。
磯村、淳吾、田鍋×2、高原、望月がゴール。

淳吾が実戦復帰。やはり上手いです。
高い技術でギャップを生み出していました。すぐにベンチ入りしそうです。

磯村とテルキはトップでの経験も増えて
プレーに余裕があり、良いプレーが多かったです。
引き続きベンチでチャンスを窺うことになりそう。

ヤキは積極的にコミュニケーションを取ってましたが
まだ周囲とズレが目立ちます。長い目で見る必要がありそうです。
posted by れふぐら at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | グランパス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月27日

2013 J1 第8節:サンフレッチェ広島戦

1-1のドロー。とても納得できる結果ではありません。

今日のMDPの増川インタビューで、今季はシュートが少ない気がすると言ってたので
ここまでのシュート数を並べてみました。()はナビスコでのシュート数

10,6,9,(10),(9),9,(5),8,(17),5,6,(14),8

リーグ戦のシュート数は、広島戦の前までは計53本。
これは全J1クラブでもワーストでした。
ちなみにシュートの多いクラブは、どこも既に100本前後も打っています。

ここまで計55本だった清水が今節は3本だったので
ワーストではなくなるでしょうが、やはり数字上でも少なさが表れています。

ただ打てばいいものではありません。
しかしシュートは、サッカーを深く知らない人にも
大きな興奮やスリルを与えてくれます。自然、スタジアムも盛り上がります。
チームにも勢いが生まれ、勝利しか許されないホームの雰囲気が出てきます。
そんな雰囲気でのドローならば、チームも前を向けますし
観戦に来た人も、ある程度の満足感を得られるはずです。

そんな雰囲気が去年からのホームゲームで、ほとんど無くなっている気がします。

そして今日。GW初日ですごく子供が多かったです。
しかし彼らが今日一番興奮していたのは、バクスタに来たダニルソンが
試合で使用したユニを幸運な子にプレゼントしているときでした。

どうにも伸び悩む観客数、スッキリしない内容と結果。
まずは積極的なシュート意識から始めていくのが、現状打破の近道と言えそうです。
posted by れふぐら at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | グランパス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月25日

2013 ナビスコ予選:鹿島アントラーズ戦

0-1で敗戦。
この結果、予選突破は厳しくなりました。

連戦のアウェイでダニエル、石櫃、磯村、望月など
ここまで出番の少なかった選手にチャンスを与えましたが
なかなかすぐに結果は出ませんね。

高卒の望月がこの時期にデビューできたのは良かった。
この経験を次に生かしてほしい。

前半でカードを貰っていた磯村を、HTですっぱり交代させましたが
今年のミスターは、カードトラブルにすごく神経を使っています。
特に中盤の選手は、カードを貰っているかどうかが
交代の選択肢のひとつになっている気がしますね。

選手は揃ってきましたが、チームの勢いは失速ぎみ。
チーム運営の難しさを感じざるを得ません。
それでも試合はやってきます。広島戦からのGW連戦。前半戦の山場です。
posted by れふぐら at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | グランパス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月14日

2013 J2 第8節:ヴィッセル神戸戦

0-0のスコアレスドロー。
ゴールは生まれませんでしたが、好試合でした。

ヨンドク、ヨングンがベンチスタートでしたが
足助復帰と苔口、國吉が決定機に何度も絡んでいたので
そこまでチーム力の低下を感じさせませんでした。

首位神戸に自分たちのサッカーをある程度出せたので
さらに自信を深めてほしいですね。

次戦は中2日でアウェイ岐阜戦がありますが
長良川は一番近いアウェイなので、そこまでメンバーを落とさず
勝ち点3を取りにいってほしいです。
posted by れふぐら at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | カターレ富山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013 J1 第7節:アルビレックス新潟戦

玉田、テルキのゴールで2-0の快勝。
2得点とも小川が絡んだゴールでした。

圧倒的な中盤支配で風格すら漂ってきたダニルソンですが
サボって歩いてる時もなんだか様になってますね。

リーグ2試合連続ゴールのテルキもどんどん持ち味が出てきました。
後半の惜しいシュートシーンでは、小川のパスを貰う前の動き出しが
シュートを打つことを考えて、やや膨らんでいたのが良かったです。

トゥーさんは前半は良くなかったですが
後半はややエンジンがかかってきた感じ。

本多は精彩を欠きましたが、完全に連戦の疲れでしょうね。
いくらナビスコを休ませてるといっても
こうも試合続きの緊張感のある日程では
そろそろ息切れしても致し方ありません。

選手個々では好不調の差がややありますが
若手や新戦力がフィットし、既存戦力も危機感を煽られることで
チームとしては確実に良くなっています。
今後もさらにチーム内で切磋琢磨していってほしいですね。
posted by れふぐら at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | グランパス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月07日

2013 J1 第5節:柏レイソル戦

暴風雨のなか3-3の引き分け。
あのコンディション、ジャッジ、日立台のアウェイ戦を考えると
勝ち点1の結果は上々。全く悪くありません。

しかしながら内容では、悪い点も目立ちました。
特にハユマは最も良くなかったですね。
散々裏を取られる、人任せの横パス、テンポの悪くなるバックパス…

3失点目も玉田、泰士、トゥーさんの対応も良くなかったですが
あの一連の流れの発端は、前を向いていたチームの歯車を
ギクシャクさせるようなハユマのバックパスからでした。

今のチームは完全に4バック体制にシフトしましたが
ハユマ以外の右SBは、磯村と離脱中の石櫃、緊急時の小川と
あまり層が厚くなく、ハユマにかかる比重は重いものがあります。

ミスターがしょっちゅう言ってますが、ハユマはもっと出来る選手です。
実際、シーズン前のキャンプとTMにかけては非常に良かったので
あの無尽蔵のスタミナで、逆サイドでブレイク中の本多を凌駕するような
アグレッシブさを全面に出していってほしいですね。
posted by れふぐら at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | グランパス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月06日

柏戦前夜

ナビスコ予選から中二日でのアウェイ柏戦。
東京戦でスタメンを外れた本多、泰士がスタメン復帰と予想。
となると阿部、小川、テルキあたりがベンチでしょうか。

ここまで4試合連続でスタメン起用されているテルキ。
ミスターの若手起用の仕方は、すごく上手いと思っていますが
正直、ここまでテルキを使い続けるとは思ってませんでした。

淳吾と小川の離脱で、左のアタッカーが足りなくなったことと
矢野の右ウィング、玉田の真ん中が上手くハマったのが、テルキにはよかった。
こういうめぐり合わせに恵まれた選手なのかもしれません。

現状、ヤキや復帰した小川が左のアタッカーをこなせるのにも関わらず
起用され続けたことで、テルキ自身も徐々にトップの試合に慣れてきた感があります。

身長がわりと高いので中で競り合えるのと、テクニック、ドリブルも備え
強烈なシュート力を持つ実戦向きな特徴は、大器を感じさせます。

晴れてA契約になった今、そろそろ爆発してもいい気がしますね。
posted by れふぐら at 02:16| Comment(0) | TrackBack(0) | グランパス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月02日

2013 J2 第6節:ロアッソ熊本戦

1-1のドローでした。

西川がロングパス1本に抜け出して先制も
後半に追いつかれてしまいました。

ヨングン不出場、御厨の負傷交代などを考えると
アウェイで勝ち点1はまずまず。

ホーム開催が多いこの4月。
ホームでの勝ちにこだわっていきたい。
posted by れふぐら at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | カターレ富山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FC東京戦前夜

明日はアウェイでナビスコ予選のFC東京戦。
今の上昇気流を失わないための案外、大事な試合だと思います。

中二日で柏戦があることを考えると
ある程度のメンバーの入れ替えはあるかもしれません。

ムラのある相手ですので、変にバタつかないようにしたいです。
ここまで出番の少なかった中堅、ベテラン勢を起用するのもよさそうですね。
posted by れふぐら at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | グランパス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。